エキナセア~見切り品をいただきました~

エキナセア echinacea

職場の下の階のお花屋さんにいただきました。
売り物には出来ず、一日前に鉢から引き抜かれて処分寸前の苗でした。
気になって見ていたら、
「かわいそうだから、よかったら持ってく?」
と、水を入れて袋に入れてくれました。

水を吸って1時間もしないうちに、葉に変化が現れました。
自宅に持ち帰った時にはここまで元気になっていました。


今では、たくさんの新しい葉も出てきました。
やっぱりハーブはたくましいです!

エキナセアは、ハーブとして知られている花です。
ハーブティーでもお馴染みです。
職場でも来客用のハーブティーとして、エキナセアも置いてありますが、寒い時期には特に人気です。

エキナセアは、キク科の植物です。
高さ50~150㎝ほどの多年草です。夏に赤紫色の花をつけ、花弁が垂れているのが特徴です。
これはお花屋さんで撮らせていただきましたが、こんなにたくさん花色があるようです。

先が細くなった葉は、うっすら毛に覆われています。
ハーブティーには、根から花まで全草が使われます。

●種まき・植え付け:3月~5月、8月~10月
●開花:6月~10月
●収穫:6月~10月

●育て方のポイント
エキナセアは、寒さに強く、丈夫で育てやすいハーブです。
植え付ける時には、あらかじめ有機質肥料を元肥として準備しておきます。
水はけの良いものを選びます。
春と秋に株分けをして増やすこともできます。
春になって芽が出たら、液肥などの効き目が早く現れるタイプの肥料をあげると、しっかりとした株に育ちます。
大きく育つので、鉢植えの場合は、根詰まりを起こさないよう注意して、鉢底から根が出ていたら、ひとまわり大きな鉢に植え替えします。
水やりをするときは、庭植えでは、ほとんど必要ないようです。
鉢植えの場合は、土が乾いたらたっぷり与えるようにします。
茎が伸びて、蕾がみえる頃から開花までの間は、極端に乾かさないようにします。

●主な効能
エキナセアは、アメリカの先住民に親しまれたハーブとして有名です。
毒蛇の咬み傷、虫刺され、傷をはじめ、伝染病にも用いられたそうです。
抗ウイルス、抗炎症、抗菌などの作用を持ちますので、風邪やインフルエンザなどの症状緩和や予防としても親しまれています。
抗アレルギー作用も持ちますので、花粉症の予防にも有用性があるとされます。
最近では免疫力を高める働きがあると研究され、「天然の抗生物質」として知られています。
サプリメントとしても販売されています。

●保存方法
エキナセアは、乾燥させて保存しておくと、いつでもハーブティーとして利用可能できます。
茎ごと収穫したエキナセアは、束ねて風通しのよい場所につるし、乾燥させます。
乾燥したら、密閉できる容器や袋に入れて冷暗所で保存します。
花はポプリやリース、ドライフラワーなどのアレンジメントにも利用できます。


エキナセアとオレガノの花です。


エキナセアとオレガノ、ローズマリーです。

※キク科アレルギーの方の使用・長期継続使用は避けましょう。

エキナセアのエピソード

エキナセア(ムラサキバレンギク) ハーブ苗 9vp Echinacea

価格:324円
(2017/8/30 03:32時点)
感想(6件)

エキナセア グリーンジュエル

価格:1,080円
(2017/8/30 03:34時点)
感想(3件)

生活の木 有機 エキナセア 100g【楽天24】【あす楽対応】[生活の木 エキナセアティー お茶 健康茶 有機]

価格:1,728円
(2017/8/30 03:36時点)
感想(4件)

生活の木 ティーバッグハーブティー 有機エキナセア 1.5g×10袋【楽天24】[生活の木 ハーブティー お茶 有機 ティーバッグ]

価格:648円
(2017/8/30 03:37時点)
感想(2件)

〈スポンサーリンク〉