ラベンダー・スーパーの精油

ラベンダー・スーパーの精油super-1

一般的にラバンジンと呼ばれます。
アングスティフォリア種とスピカ種(スパイク種)の交配品種です。
アングスティフォリア種の品質の良さと、スピカ種の収油量の多さが組み合わさった栽培しやすい品種です。
モノテルペンアルコール類を主成分に、エステル類とケトン類をバランス良く含んでいます。
ラベンダー・スーパーは、酢酸リナリルを一番多く含むアングスティフォリア種に近い品種です。
乳幼児や高齢者にも安心して使用できます。

学名 Lavandula × burnatii  clone  super
ラワンドゥラ・ブルナッティ クローンスーパー
科名 シソ科
抽出部位 花穂
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 フランス、スペイン
主要有効成分 エステル類:酢酸リナリル 30~50%
モノテルペンアルコール類:リナロール 25~40%
ケトン類:カンファー 2~5%
その他の成分 モノテルペン炭化水素類:cis-β-オシメン、trans-β-オシメン、リモネン
セスキテルペン炭化水素類:β-カリオフィレン
モノテルペンアルコール類:ボルネオール
エステル類:酢酸ラバンジュリル
酸化物類:1,8シネオール
香りの分類 ハーバル調*** フローラル調** スパイシー調**
蒸散速度ランク トップノート(高)
相性の良い精油 柑橘類、クローブ、パチュリー、ローズマリー類、ユーカリ類、パルマローザ、クラリセージ

●心への働き
精神的、肉体的なリラックス効果があり、激しい不安、ストレス、不眠症、神経過敏症などの改善に期待ができます。
(鎮静作用と鎮痛作用のあるエステル類、鎮静作用のあるリナリルを主成分とするため)
(酢酸リナリルは神経系に対しての鎮静作用があり、ストレス、不眠症、精神的な疾患に有用性があります。)
自律神経のバランスを整え、不安な気持ちやストレスなどを穏やかに鎮めて、心を落ちつかせて安眠を誘います。

●からだへの働き
鎮痛作用があるため、頭痛や生理痛、筋肉痛をはじめとする痛みに有用性があります。
動悸、頻拍、心臓痛、浮腫(むくみ)、静脈炎、動脈炎などに有用性があります。
血圧降下作用があります。

●肌への働き
各種の皮膚疾患に期待ができます。
ニキビ、アトピー性皮膚炎、虫さされ、水虫、あかぎれ、しもやけ、赤ら顔、植物によるかぶれ、乾燥性疾患、血腫など。
(エステル類の肌の炎症を抑える働き、モノテルペンアルコール類の感染症に対する働きの相乗効果)20151105 white buck pink & black said_bar_shikaku

ラベンダーのエピソード

ラベンダー精油~比較してみます~

 

プラナロム ラベンダースーパー 10ml 【 あす楽 送料無料 】【 プラナロム PRANAROM ラベンダー スーパー プラナロム エッセンシャルオイル 精油 プラナロム 送料無料 】【HLS_DU】

価格:2,484円
(2015/12/29 16:57時点)
感想(9件)

〈スポンサーリンク〉
〈スポンサーリンク〉