市販品のクリーム~アロマちょい足し~

寒い季節になってくると、乾燥対策のために色々なクリームに目がいきます。
お店には、さまざまなハンドクリームなどの種類はあるし、いい香りのする物も多くあります。
もちろん自分で作ることもできますが、市販品にも魅力的な物が数多く、ついつい試してみたくなり、何種類かの試し買いをすることもあります。

通っている美容室で、全身に使えるクリームを置いてありました。
とても優しい香りで、体調によって香りの印象が変化するそうです。
香りの成分は、リモネン、リナロール、ゲラニオール、シトロネロールなどが入っていて、ウッディーな香りに少し柑橘類っぽい香料が入っている感じです。

毎回付けてみたり、匂いを嗅いでみたりとしていましたが、購入までいたらなかったのは香りでした。
良い香りではあるのですが、何かがひっかかっていました。
あくまでも好みの問題です。

でも、クリーム自体はとてもなめらかで柔らかいので、混ぜることが出来るな!と思いました。
控えめな香りなので、追加もありです。
考えがまとまったので、ようやく購入です。

そこで、合いそうな精油を足してみました。
量があるので別容器に移し、小分けで使用しています。
顔用、ハンドクリーム用と香りや濃度もその時の気分で作ります。

1回目は、マンダリン、プチグレン、パルマローザをちょい足ししました。
2回目は、マンダリン、プチグレン、マージョラムをちょい足ししました。
3回目は、マンダリン、プチグレン、ネロリをちょい足ししました。
4回目は、パルマローザローズウッドゼラニウム・エジプトをちょい足ししました。
以外に何でも合います!

手荒れが気になる人は、少し高価ではありますが、ミルラやベンゾインなども有用性があるとされていますのでおすすめです。

一から自分で作るのは、ハードルが高い!という人や、面倒くさがりの人は、こんな使い方もアリだと思います。
精油の量は、顔に使用するならば控えめがいいかと思います。
鼻に近いので、香りもうるさく感じますし、デリケートですから、4,5滴くらいで十分です。
柑橘類や刺激のある成分が入っている場合は注意して、禁忌事項を確かめましょう。
光感作のある精油の使用は、夜ですね。
身体や髪の毛、手などには、もう少し加えてもいいかもしれませんね。
自分の心地よい量を試しながら調整しましょう。
ただ、精油の品質については十分に気をつけあることが前提ですね!
自己責任で行いましょう!

精油って?ケモタイプって?



〈スポンサーリンク〉



ローズヒップティーで作る~美白化粧水~

毎年秋になると、日に焼けてしまったことを悔やみます。
そこで手軽にできるハーブティーを使った化粧水を作ることにしました。
ハーブティーは、ローズヒップを使いました。

ビタミンCが豊富で、シミやソバカスの予防や、活性酸素の消去が期待できたり、美肌作りをサポートしてくれるハーブです。

ハーブで作るので、防腐剤や酸化防止剤、香料、着色料などを含んでいないので安心して使用できます。
防腐剤は、皮膚刺激や老化促進の原因であることが多いそうです。
シンプルなスキンケアで、たっぷりの水分補給をすると、お肌の休息になった気がします。

●材料
・ハーブティー 小さじ3
・はちみつ 小さじ1
・お湯 100cc

●作り方
①ハーブティーを作る。
★ポイントは、飲むときより濃い濃度でハーブティーを作ることです。
通常は、ティースプーン1杯が一人分ですが、美容液として使用するときには、ティースプーン3杯を使用します。
②はちみつを混ぜる。

防腐剤が入っていないので、1週間くらいで使い切れる量がおすすめです。
使い切れないならば、冷凍しておくといいですね。

さっぱりしたい人は、はちみつを控えめにして、無水エタノールを5cc~10cc加えてもよいと思います。
しっとり感がほしい人は、はちみつの量を増やすと、よりしっとり感があります。

お茶を入れた後の実は、捨てずに、ヨーグルトに入れて食べます。
お料理の好きな人は、ジャムにしても美味しくいただけます。

ヨーグルトってスゴいんです!

今回は単品で作りましたが、ハーブも精油も2種類以上を組み合わせることによって、相乗効果が期待できます。
お肌に良いとされる、カレンデュラやハイビスカス、カモミールとのブレンドもおすすめです。

ローズヒップ~ビタミンの爆弾~

うっかり日焼け~肌の回復方法~

紫外線対策~日焼けを知る~

簡単!手作り!美白パック

アロマで保湿クリーム~乾燥肌対策~

\150週以上ランク1位!/これが本物!”美味しさが違います!”「食べる」ローズヒップティーFINE CUT(細かいカット)500g<100%天然自生・完全無農薬>最高のビタミンC含有率!【あす楽】ファインカット

価格:3,024円
(2017/9/12 20:50時点)
感想(2095件)

生活の木 有機ローズヒップ 100g【楽天24】[生活の木 ローズヒップティー お茶 ハーブティー]

価格:972円
(2017/9/12 21:01時点)
感想(2件)

徳用ローズヒップシェル 200g[ローズヒップティー(ローズヒップ茶)]

価格:1,165円
(2017/9/12 20:56時点)
感想(6件)

〈スポンサーリンク〉



アロマで保湿クリーム~乾燥肌対策~

乾燥肌対策として、気に入って作っている保湿クリームがあります。
寒くて乾燥している冬も、いよいよ終わりましたが、まだまだ乾燥肌対策は必要です。

●乾燥肌の原因
暑いときには、体は全身に血液をめぐらせて汗をかき、体温を下げようとします。
寒いときには、体は寒さによって体温が下がり始めると、血管を収縮させて、体温が奪われるのを防ごうとします。
その結果、肌表面や手足などの末端に血液が行きわたらなくなります。
血流が悪くなると、体のすみずみまで栄養が行き届かなくなり、健康な肌をつくる機能が低下し、肌の潤いのもととなる皮脂と汗の分泌も減少してしまいます。
これが、冬の乾燥肌を招く原因です。

冬が終わっても、今度は春の乾燥が始まります。
気温が暖かくなってきても湿度は低く、昼夜の気温差があります。
気温の差が激しいと、肌の油分と水分のバランスを崩しやすくなります。
そのうえ、紫外線の量も多くなってきますので、肌が乾燥しやすくなります。
花粉症の人は、肌に花粉が付着することでアレルギー反応を起こし、ターンオーバーが早くなります。
完成されていない細胞はバリア機能が十分ではないため、水分がどんどん出ていき、乾燥しやすくなります。

 

 

●材料
シアバター30g
アルガンオイル20滴~30滴
・お好みの瓶


ローズウッド 6滴
パルマローザ 3滴
ゼラニウム・エジプト 6滴
(今回は、瘢痕形成作用や皮膚組織再生作用、収斂作用のある精油で、お手頃価格のものを使用しました。)

顔に使う場合は、あまり香りを強くしないほうほうが心地良いです。
マンダリンやプチグレンもおすすめです。

●作り方
①シアバターにアルガンオイルを加える。
②湯煎で溶かす。
③お好みで精油を入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
(寒い時期は、シアバターが固まっているので湯煎したほうがまざります。
自然に固めるのもいいですが、冷蔵庫で固めたほうが、表面の仕上がりがキレイになります。)

 

うっかり日焼け~肌の回復方法~

紫外線対策~日焼け止めを知る~

簡単!手作り!美白パック

 

【ローズウッド(葉) 5ml】→バラを連想させる甘い香りでバラの香りの代用としても♪(リラックスハーブ系)天然無農薬有機栽培オイル【PRANAROM(プラナロム)/ナードジャパン】(精油/アロマオイル/エッセンシャルオイル)P-10

価格:3,024円
(2017/5/30 23:18時点)
感想(25件)

プラナロム/PRANAROM 精油/プラナロム パルマローザ エッセンシャルオイル/プラナロム パルマローザ【プラナロム 精油 送料無料】

価格:3,024円
(2017/5/30 23:22時点)
感想(25件)

【ゼラニウム・エジプト 10ml】→甘くバラに似た香りの中に、わずかにグリーンの香り♪(リラックスハーブ系)100%ピュアの天然無農薬有機栽培オイル【PRANAROM(プラナロム)】(精油/アロマオイル/エッセンシャルオイル)P-141

価格:3,996円
(2017/7/11 23:51時点)

プラナロム アルガンオイル 50ml (PRANAROM 植物油) 【 あす楽 送料無料 】【 プラナロム PRANAROM キャリアオイル 植物油 アロマ アロマテラピー kenso ケンソー 健草医学舎 】

価格:3,564円
(2017/5/30 23:24時点)
感想(2件)

シアバター プラナロム無添加 オーガニック 無農薬 アロマセラピー 乾燥肌 送料無料

価格:2,916円
(2017/5/30 23:25時点)
感想(4件)













〈スポンサーリンク〉